ジャストシステム、スマートフォンの日本語入力が簡単に、Android版「ATOK」が3キャリアに対応

Mixiニュース(BCN)より

ジャストシステムは、Android OS搭載スマートフォン向け日本語入力アプリの無償試用版「ATOK for Android [Trial]」が3キャリアに対応すると発表した。2月24日から6月30日まで利用できる。Androidマーケットでダウンロードできる。
拡大画像はこちら

 新たに対応するのは、auとソフトバンク。NTTドコモの端末については昨年11月26日から対応しており、今回の提供にあたって、これまで2月28日までとしていた無償提供期間を6月30日まで延長する。ただし、これまで使っていた場合はアップデートする必要がある。

 「ATOK for Android」は、文字入力方式を携帯電話と同じ「ケータイ入力」や、ワンストロークで入力できる独自の「フラワータッチ」を採用した「ジェスチャー入力」「フリック入力」「QWERTYキーボード入力」から選ぶことができる。新たに、マッシュルームアプリと「ATOK」が連携する「ATOKダイレクト for マッシュルーム」を搭載した。

 「ATOK for Android [Trial]」が使えるスマートフォンは、NTTドコモのXperia、GALAXY S、GALAXY Tab、LYNX 3D、REGZA Phone、auのIS03、REGZA Phone IS04、ソフトバンクのHTC Desire HD、GALAPAGOSなど。なお、「ATOK for Android」の正式版は今年5月に提供する予定。

 

という記事。

個人的にジャストシステムはお気に入りのソフトメーカーであり、昔からATOKユーズだからすごく頑張ってほしい!

いまや一太郎よりも売れているわけだから一番の稼ぎ頭ですもんね。

パソコンだってIMEよりやっぱりATOKでしょ。日本語を極めたソフトですからね。

ただ、個人的にGoogle日本語入力もバグさえちゃんと治ってれば使い勝手いいんだけどね・・・。Google日本語入力とATOKが合体したら最強だろうなぁ。

 

 

[PR]サクッと身長アップモデル伸長法であなたも5cmアップをしてみませんか?

ニキビ治療なら28daysニキビ改善プログラムで決まり。

カテゴリー: ニュース タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です