実録 スマートフォン

スマートフォンってどこが便利なの?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1440813&media_id=116


スマートフォンはどういった人に向いているのかに私、ゆーすけがお答えいたしましょう。

自分はWindows Mobile 6.5 X02Tを使っていました(過去形)

今は普通のやっすい携帯に変えちゃいました(支払いは続いてますが)が、次はAndroidを密かに狙ってます。

 

まぁ、向いている人は簡単にいうと、「はやり物好き」な人です(笑)

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

というと、答えにならないので・・・

【向いている人】
1)ビジネスマン
2)就活生
3)知的好奇心の高い人
4)電車の通勤・通学時間が長い人で座って寝られない人
5)自宅にネットをひいてない人
6)男性(もちろん女性も可)


基本的にスマートフォンは本文にもありますが、携帯ではなく、超小型PCと考えるほうが良いですね。


かなりスケジュールのタイトな人(一日にあっちこち人と会う予定のある人)は、予定管理ソフトにあらかじめ予定を登録しておくと、数時間前に教えてくれるなどの機能を備えてますしなにより、PCからも同期できるのがいい。ここはアナログな手帳にはない使い方でいいですね。

こうした使い方が出来るようになるとスマートフォンが生きてきます。だから、スマートフォンはビジネスユースと言われるわけです。


去年あたりから、就活生で特にiPhoneがブームになっていました(Windows Mobileもありましたが、スマートフォンというよりはiPhoneという認識が強かったのでしょう)。

ただ自分の周りを見回すと、上のような機能をうまく使えてないぁという感じがしました。ブームに乗って買ってしまった人がほとんどですね。


3と4はゲーム以外で時間つぶしをしたい人にはスマートフォンはすばらしいです。ゲームやるんだったら携帯SNSのグ●ーやモバ●ーなんかのほうがいいかもしれません。

新聞読んだり、ネット巡回して情報を集めたりするとあっというまに駅に着きますよ。


5はあまり少数派だとは思いますが、月々のPCネット接続料と携帯代をあわせれば15kぐらいはするでしょうから、そんな方にはスマートフォンはお買い得かもしれません。


6の男性とは・・・もっと言えば、家族がいて自由にHなサイトが見れない人です。携帯でも見られなくないですが、スマートフォンぐらいの大きさがあると「見やすく」「再生時間も長い」という利点があります。ただ、こちらを重視するならiPhoneよりはWindows MobileやAndroidのほうがいいかもしれません。まぁ、iPhoneもやり方はあるんですが・・・・。

 

以上向いている人です。

では、向いてないひとは・・・(長いな今日のブログは)


【向いてない人】
1)携帯のクーポンを多用する人
2)らくらくホンが使いやすいと感じる人
3)2~3日携帯がなくても生きていける人
4)月の通信費を安く抑えたい人
5)長時間かつ安定的に使いたい人


1は多少ハックすれば使えるようにはなるのですが・・・完全にすべての携帯サイトアクセス出来るわけではないので、そういう人にはスマートフォンは向かないと思います。ただ、2年以内にクーポン系はすべてスマートフォンに対応するとは思いますが。

2の人がもし若者だとしたら「ケータイ」の神髄を知っている人です。いやもっといえば、スマートフォンに嫌気がさした人かもしれません。

5に関して言えば、やっぱりスマートフォンは小型PCなので再起動やOSの不安定さ(通信中突然きれたり・・・)などが多いです。そーいう心配をする人はスマートフォンはやめたほうが良いと思いますね。


日本の携帯の安定性は本当にすばらしいと思う。ほとんど再起動必要ないじゃないですか。スマートフォンはそうはいかないですからね。

 

 

ちょっと最近これどうだろう・・・と考えているのがiPod touch/Google tabletとPocket wifiの組み合わせはどうだろう?です。

スカイプ入れておけば、どこでも通話できるし、簡易iPhoneになりますよね?

もしこれみてやっている人いたら感想教えてください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です